71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 18:36:05.99 ID:Mq+T226q0

レッド「まさか昼の食べ残しで毎ターン回復するとは」

エリカ「もしかしたら世紀の発見かもしれませんよ!」

レッド「ポケモンに持ち物持たせるって発想がなかったしなー。どういう原理なんだろ」

エリカ「レッドさんさえよければ、今度タマムシ大学の論文の題材にしてもよろしいですか?」

レッド「かまいませんよ。研究を自分にも見せてくれるなら」

エリカ「よろこんで。さてまた待ちましょうか」←定位置で正座

レッド「よっこらせ」←隣で胡坐

レッド「…」ジー

エリカ「なにか?」

 

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 18:38:39.06 ID:YVK/Xt0v0
初代ワロタ

 

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 18:39:51.88 ID:Mq+T226q0

レッド「良く足しびれませんね」

エリカ「慣れてますので」

レッド「ふわあ…しかしここは眠気を誘う」

エリカ「植物園もかねてますから、暖かいですよね…ふぁあ」

レッド「また寝ます?」

エリカ「うーん…致し方ない時は」

レッド「ではお膝を拝借」

エリカ「調子に乗らない」

レッド「あいたっ」

 

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 18:45:25.64 ID:Mq+T226q0

レッド(来ないなあ……)

エリカ「…ん……」コテ

レッド「お?エリカさん?」

レッド(肩に頭が)

エリカ「すぅ…すぅ…」スヤスヤ

レッド「うん…これもいい」

レッド「ふぁ…」

レッド「おやすみ、エリカさん」

トキワジム
サカキ「ふふふ…待っていたよグリーン君」

グリーン「サカキ…!!R団の野望は俺が打ち砕く!!!」

 

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 18:46:33.14 ID:zulageRC0
グリーンさん主人公みたいじゃないですか

 

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 18:48:06.68 ID:44fCXe/F0
グリーンwww

 

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 18:51:11.85 ID:Mq+T226q0

オツカレサマデシター

エリカ「少し、お夕飯の買い物に付き合っていただけますか?」

レッド「もちろん。本日の献立は?」

エリカ「カレーにしようかと」

レッド「あれ以外」

エリカ「和風料理だけで生きてはいないですよ。カレーはお好きですか?」

レッド「ええ。人参は少なめで甘口に」

エリカ「あらあ…」

レッド「冗談です。辛口野菜大目で」

エリカ「あら大人。ではお肉はいりませんね」

レッド「入れてくださいお願いします」

 

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 18:56:07.26 ID:Mq+T226q0

料理中…
レッド「そういえば」

エリカ「なにか?あっそろそろ火加減落としてください」

レッド「ほい。ちょっと気になったんですけど、ジムリーダーって給金どれくらいなんですか?野菜入れます」

エリカ「はい。そうですね…これぐらい?」

レッド「WAO」




エリカ「ええまあ…狭き門なのですよ。審査は厳しいし競争率も高く。また年齢は関係ないし、才能さえあればすぐにたてられますから。入れ替わりも激しい」

レッド「八つまでと決まっていますしね」

エリカ「つい最近でもヤマブキで入れ代わりがありましたから。うん、いい味付けです」

レッド「あとはお米待ちか。今日のエリカさん見てる限りだとなんか腑に落ちないなあ」

エリカ「ジム所属の皆さんが優秀ですので。私が日々鍛えた成果ですのよ」

レッド「ふむ、そう考えれば妥当?」

エリカ「妥当です」

 

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 19:00:23.07 ID:Mq+T226q0

レッド・エリカ「「いただきます」」

レッド「明日はジム休みですね。辛っ」

エリカ「どこかおでかけに?」

レッド「ノープラン。そちらは」

エリカ「同じくです。ああ、でしたら」

レッド「?」

エリカ「一日私に付き合ってくださいますか」

レッド「願ったりかなったりですね。どちらにお出かけを」

エリカ「いいえ。家中でできることを」

レッド「ほほう」

 

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 19:02:38.29 ID:Mq+T226q0

翌日 茶座敷
エリカ「………」ズリ…ズリ…

レッド「……」

エリカ「ふふ、硬くならないで」

レッド「そうは言っても…」

エリカ「茶をいただいて欲しいだけですので、気を抜いてくださって結構ですよ。お茶菓子もどうぞ」

レッド「いただきます、ここで一礼?」

エリカ「お気になさらずと言っていますのに」

 

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 19:05:08.10 ID:Mq+T226q0

レッド「知りたいんですよエリカさんのこと。茶道をしてるエリカさんだって」

エリカ「それではまず、私が入れた茶の味をお知りになって」コト…

レッド「ん…」

エリカ「…」

レッド「…結構なお手前で」

エリカ「お粗末さまでした」

 

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 19:06:48.69 ID:Mq+T226q0

弓道場
レッド「むう…結構難しい」

エリカ「無理に的に当てようとは思わないで。何事も大切なのは姿勢です」

レッド「こんな感じ?」

エリカ「そう。背筋はそのまま、腕は…」ゴソゴソ

レッド(いっ色々当たるっ)

 

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 19:08:08.75 ID:Mq+T226q0

エリカ「ん…それではまた弓を持って」

レッド「はい…よし」

エリカ「あらお上手」

************

グリーン「やったっついに…ついにやったぞ!!俺がチャンピオンだああ!!」



 

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 19:09:06.05 ID:OmhRXxn60
やったなグリーン!

 

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 19:09:19.32 ID:ce0Xb9In0
陰でグリーン頑張りすぎワロタ

 

 

ページ: 1 2 3 4 5