43: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/13(水) 10:34:16 ID:gLp7nioM0

ハナコ「じゃあ私たちは一旦近くのホテルに止まってくるわね?」

サトシ「そう…わかった……」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シトロン「はぁ…はあはあ…ようやく追いつきましたね…」

ユリーカ「ねぇお兄ちゃん…」

シトロン「なんですか?」

ユリーカ「みんななんで喧嘩しちゃうのかな?しなかったらみんなずっと笑っていられるのに……」

セレナ「うぅん、喧嘩は大切よ?ね、シトロン」

シトロン「えぇ、そこで仲直りすればもっと仲良しになれますからね」

セレナ「ごめんねユリーカ?」

ユリーカ「……うん……」

セレナ「じゃあ今日もホテルに泊まりましょうか…」

シトロン「そうですね……」

 

44: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/13(水) 10:54:22 ID:gLp7nioM0

シトロンが夜中に目を覚ましたらまたセレナが月を見上げていた…

シトロン「セレナ…また起きてたんですか?」

セレナ「うん…なんか眠れなくて」

シトロン「そうですか…」

セレナ「私…サトシに酷いこと言ったなぁ…」

セレナ「明日サトシに謝らなきゃね!」

シトロン「…っ!」

セレナ「どうしたのシトロン?」

シトロン「それ以上サトシの話はやめてください!」

セレナ「えっ!?なにを…」

そういうとシトロンはセレナを壁に押し付けた、いわゆる壁ドンというやつだ…

セレナ「ちょっ!離してよシトロン!いきなりなに?」

シトロン「僕は……」

シトロン「僕は…セレナ!君のことが好きなんです!」

セレナ「シトロン……?」

シトロン「始めてあった時から僕は君に夢中なんですよ!」

セレナ「な、なに言って…」

 

46: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/13(水) 22:49:04 ID:gLp7nioM0

シトロン「僕は…あなたが好きなんです…っ!」

セレナ「シトロン…私ね…好きな人がいるの…」

セレナ「あなたのことその人以上に思えないくらいに……」

セレナ「だから…ごめんなさい…」

シトロン「……わかってますよ」

セレナ「えぇ!?」

シトロン「わかりやすいですからねセレナは笑」

セレナ「わ…っ!わかってて言ったの!?」

シトロン「ええ、これで心が軽くなりました」

そういうとシトロンはセレナに向かって一番の笑顔を向けた

セレナ「なんで振られたのにそんなに嬉しそうなのよ!//」

シトロン「何ででしょうね…笑」

セレナ「もう…」




 

47: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/13(水) 23:03:03 ID:gLp7nioM0

シトロン「これからも…友達でいられますよね?僕たち」

セレナ「うん!」

セレナ「そうだ、これ…ありがとうハンカチ」

シトロン「いえいえ笑」

セレナ「ねぇシトロン…私どうすればいい?」

シトロン「……サトシのことですか…」

セレナ「うん…やっぱり私、サトシがあのままになったら…」

シトロン「平気です、きっと元に戻りますよ…」

セレナ「そうよね……」

 

48: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/13(水) 23:11:28 ID:gLp7nioM0

~翌日~

ユリーカ「今日はサトシにちゃんと謝るんだよセレナ」

セレナ「うん、もう落ち着いたと思うから…」

シトロン「あまり熱くならないでくださいね?」

セレナ「入るわよ…」

サトシ「また君か…」

セレナ「サトシ、昨日はごめんなさい!」

サトシ「いえ…僕もあのポケモン達に酷いことを言ったのは確かにですからね」」

セレナ「ううん…私のほうこそごめんなさい」

サトシ「もういいよ…」

シトロン「あの…なにか手がかりがあるかもですしこれからミアレに行きませんか?」

サトシ「ミアレに…うん、わかった」

ユリーカ「でも勝手に外出ていいのぉ?」

シトロン「ええ、外出届は出してあります」

 

49: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/14(木) 11:00:42 ID:BHBkHg2s0

~ミアレシティ~

セレナ「ここ!このカフェでチャンピオンのカルネさんとケーキ食べたわよ!」

サトシ「なかなか美味しそうですね!」

ユリーカ「いつみても美味しそうだねぇー!」

シトロン「(まさか…)」

セレナ「そうねぇ…もしかしたら食べたら美味しすぎてショックでもとに戻るかもね!」

シトロン「(やっぱり…)じゃあ入りましょうか!」

シトロンは無理に笑うことで精一杯だったため、前の人に気づかなかった…

?「キャ!」

 

50: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/14(木) 11:54:20 ID:BHBkHg2s0

セレナ「ああっ!カルネさん!」

カルネ「しーっ!」

セレナ「あ、そうでしたね、すみません」

カルネ「まぁいいのよ、それにしても…サトシくん、あなた変わったわね…」

シトロン「立ち話するのもなんですのでお店に入りませんか?」

カルネ「そうね!ありがとうシトロンくん!」

シトロン「は…はは…」

 

51: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/14(木) 11:55:45 ID:BHBkHg2s0

シトロン「ミアレタルト人数分とこのピカチュウとデデンネとハリマロン、フォッコにはポケモン用のをください」

ウェイター「かしこまりました」

シトロンとセレナはこれまでのいきさつを全て離した

カルネ「そうなのね…」

ユリーカ「んんー!美味しいねデデカス!」

デデンネ「デネデネェ!」

セレナ「そうね!」

サトシ「美味しいですね!」

カルネ「やっぱりここのは素晴らしいわねっ!」

シトロン「(僕のジムリーダーの稼ぎがどんどんなくなっていく……)」

どんちゃんどんちゃん♪
わっしょいわっしょい!

カルネ「そういえば今日はお祭りだったわね…」

シトロン「そうでしたね」




 

53: ENJOY ◆Wa9jO0ZpHQ 2014/08/14(木) 12:10:54 ID:BHBkHg2s0
>>51
申し訳ないです
ユリーカ「美味しいねデデカス!」
ではなく、
ユリーカ「美味しいねデデンネ!」
でした、申し訳ないですm(_ _)m

 

52: 名無しのデデンネ 2014/08/14(木) 11:56:28 ID:5I15b/XU0
デwwwwwwwwwwデwwwwwwwwwwwカwwwwwwwwwwwwスwwwwwwwwwwwww

 

ページ: 1 2 3 4