portrait

 

1: ◆ErZIs1VBmo 2016/12/10(土) 21:07:44 ID:FLYNtW9s

グリーン「……ん? もしかして違うのか?」

ヨウ「………………………………」

グリーン「おいおい、黙ってちゃ分からないだろ……」

ヨウ「……………………………………」

グリーン「あー……ひょっとして見知らぬ奴とは話したくないって奴か?」

グリーン「じゃあ自己紹介をさせてもらうぜ、オレはグリーン!」

グリーン「で、こいつがレッド!」

レッド「………………………………」

グリーン「オレ達カントーでチャンピオンやってたんだぜ!」

2: ◆ErZIs1VBmo 2016/12/10(土) 21:10:43 ID:FLYNtW9s

グリーン「それで……君はヨウだろ? アローラで新しくチャンピオンになったっていう」

ヨウ「………………………………」

グリーン「………………………………」

ヨウ「…………………………………」

グリーン「はぁ……参ったなこりゃ、まさかアローラのチャンピオンが重度のコミュ障だったとは……」

グリーン「どう思う、レッド……こいつオレ達の事ガン無視だぜ?」

レッド「……………………………………」

グリーン「……レッド?」

レッド「……………………………………」

グリーン「相変わらず無口だな……お前は……」

 

3: ◆ErZIs1VBmo 2016/12/10(土) 21:17:03 ID:FLYNtW9s

グリーン「えーっとだな……とりあえずオレ達は怪しいものじゃない」

グリーン「だから……とりあえず必要最低限の会話をしてもらいたいんだが……」

グリーン「君はヨウなんだよな? アローラの新しいチャンピオン、ヨウだよな?」

ヨウ「……………………………………」

グリーン「おいおい、ひょっとして耳が悪いとかそういう奴か?」

グリーン「オレの声が聞こえるよな? なあ? おーーい! おーーーーい!!」

ヨウ「……………………………………」

グリーン「この様子……どうやらそうらしいな……恐らく耳が聞こえないからオレが何を言ってるのかが分からず……困惑してるんだろう」

グリーン「ちょっと待ってろ、今紙に書いてやるからな」

 

4: ◆ErZIs1VBmo 2016/12/10(土) 21:23:12 ID:FLYNtW9s

グリーン「よし、できたぞ」

グリーン「ほらっ、これで伝わるか?」ヒョイッ

君、新しいアローラのチャンピオン、ヨウだろ?
もしそうなら首を縦に、違うなら横に振ってくれ

ヨウ「………………………………」

グリーン「………………………………」

グリーン「…………………………………………」

グリーン「どちらにも振らないってのはどういうことなんだ……まさか、目も悪いってのか?」

グリーン「いやいや、目はしっかり開いてるよな……だいたい目と耳が悪いんじゃポケモンバトルなんてできる訳がないだろ……」

グリーン「となると……残る線は一つ……」

 

5: ◆ErZIs1VBmo 2016/12/10(土) 21:32:16 ID:FLYNtW9s

グリーン「お前意図的にオレの事を無視してやがるな? いったいどういうつもりだ?」

ヨウ「……………………………………」

グリーン「今チャンピオンじゃないオレとは話もしたくないってか? お高く止まりやがって……」

グリーン「ならレッド、カントーの現チャンピオンのお前から言ってやってくれ」

グリーン「チャンピオンでもないオレは黙ってるからよ、お前が要件をそのチャンピオン様に伝えてくれ」

レッド「……………………………………」

ヨウ「………………………………………」

 

6: ◆ErZIs1VBmo 2016/12/10(土) 21:36:51 ID:FLYNtW9s

レッド「……………………………………」

ヨウ「……………………………………」

レッド「……………………………………」

ヨウ「……………………………………」

レッド「……………………………………」

ヨウ「……………………………………」

レッド「……………………………………」

ヨウ「……………………………………」

グリーン「いや、早く話せよ……」

 

ページ: 1 2 3